中学生ブログ

『人生はぶっつけ本番』がモットーの中学生がリアルな中学校生活を伝えます

ぼっちの何が悪い!?

こんにちは!

 

中2のもちもちです。

 

最近、ふと思ったことがあります。

 

それは、、、

 

「ぼっちの何が悪いんだ!?」

ということです。

 

※ぼっちとは、つまり友達がおらず一人でいることです。

 

私は中学生ライフのスタートダッシュをミスり、気がつけば友達と呼べる存在が学校に三人ほどしかいない状況になっていました。(笑)

 

中2のクラス替えで友達とクラスが離れて、「あらま一人!?」

 

毎日襲いかかる休み時間や放課後、体育祭、等々。

※休み時間は違うクラスの友達のところに行っています(笑)

 

クラスメートは、存在感がゼロに近い私を物珍しいように見てきます(苦笑)

 

しかし、私は一人が悪いことだとは思いません。

いや、クラスメートもぼっちが悪いことだとは思ってないと思いますが。

 

 何と言っても、自分中心で行動できます!!

 

まわりの人に合わせなくていい! 気楽ですよねぇ!!

面倒くさい友達のトイレについていかなくていい!!

板書ノートを貸したら、コーヒーのシミ付きでノートが返ってくるなんてことがない!

 

f:id:ha35119:20210812160401p:plain

ぼっちというとこういう感じをイメージする方が多いんですよね。

 

しかしながら、私の心の中は、、、

 

f:id:ha35119:20210812161118p:plain

 

こんな感じです!!(笑)

 

 

というわけで、ぼっちを馬鹿にするでない! の回でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。