中学生ブログ

『人生はぶっつけ本番』がモットーの中学生がリアルな中学校生活を伝えます

弱い人間

こんにちは!

 

中3のもちもちです。

 

 

最近、中2のもちもちです、と打ってから「違う!中3!」ってなっています。

 

 

中3からは、しっかり復習・予習をしようと決意して早一週間経ちました。

 

頑張って、毎日完璧に授業の復習と予習をしていたのですが、そのストレスで早速唇ヘルペスになりました。

 

ヘルペスは、唇やその周りに軽い痛みを伴う水ぶくれができる病気です。

 

風邪や発熱、疲れやストレスなどで免疫力が落ちているときに症状が出ます。

 

口内炎やニキビとは違い、最初に唇にチクチク・ピリピリという違和感があった後、痛みうぃ伴う水ぶくれが数個でき、3~5日でかさぶさになって治る、という経過をたどります。

 

一回ヘルペスになると、体の中にヘルペス菌が宿ってしまうようで(?)私はよくできます。

 

そんなわけで、気分最悪。

 

 

さらには、人間関係も大変な時期で、超絶ナーバス。

 

 

朝起きたら、布団の中で「ああ、学校嫌だな」って思うところからスタートです。

 

「学校行きたくない」という私と「行かなきゃいけない」という私が対抗する。

 

結局、行くんですけどね。

 

 

電車に揺られながら、遅延してくれないかな、とか考えている間に最寄り駅についている。

 

仕方なく、学校へと歩いていると黄色い帽子をかぶってランドセルを背負った小学生とすれ違う。

 

あの頃は楽しかったなーなんて年寄りじみたことを思う私を、14歳のガキが何を言っているんだともう一人の私があざ笑う。

 

学校に着くと、十数キロあるリュックを背負いながら、教室のある階へと上る。

 

ぜぇはぁぜぇはぁと息を切らしてようやくたどり着いた教室。

 

自分の席に荷物を置いて、友達に「おはよう」とにこやかに挨拶する。

 

営業スマイルならぬ、校内スマイル。

 

みんなから嫌われないようにするための、防御策。

 

退屈すぎる授業を受け終わったら、登校した道と同じ道で家へ帰る。

 

宿題をやる。夜ご飯を食べる。寝る。

 

そして、また起きる。

 

 

文字に起こしてみると、驚くくらい面白味がない。

 

これは何かの本で読んだんですけど

「マイナスの気持ちを見つけるのは簡単だけど、

 楽しいとか嬉しいとか、プラスの気持ちは自分から探さないと見つからない」

 

だから、楽しく生きるためには自分から楽しいことを探さなくちゃいけない、と。

 

 

私は比較的ポジティブ思考なんですけど、気分が沈んでいるときは駄目ですね。

 

今は、琵琶湖くらい気持ちが沈んでいます。

 

 

疲れた、疲れた。

 

もう少しで、4月も終わりますよ。

 

あと、ひと踏ん張りです。

 

すっごい大変な人も、辛い人も私と一緒に頑張ってください。

 

私も頑張ります。

 

ちゃーんと、生きます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。