中学生ブログ

『人生はぶっつけ本番』がモットーの中学生がリアルな中学校生活を伝えます

生きていたい

こんにちは!

 

中2のもちもちです。

 

 

今日は、ちょっと重い内容です。

 

『死』についてお話ししようと思います。

※苦手な方は、読み飛ばしてください。

 

元気なし|疲れた|疲労 - 人物イラスト|無料素材

SNSをやっていると、「死にたい」って言う人は結構見かけます。

 

「生きていても意味がない」とか。

 

私自身「死にたい」と本気で思ったことは一度だけあります。

 

本気で思ったんです。

 

「私が死んだって、誰も悲しまない。生きていたくない」

 

包丁を握ったんですね。

 

首に当てるまではしたんです。

 

でも、切れなかった。

 

心のどこかでやっぱり生きていたいって思っていたんだと思います。

 

まだ、生きていたい。生きていたら何かが変わるかも、って。

 

明日という日に、希望を持っていました。

 

 

でも、本気で心の底から「死にたい」って思っている方にとっては

「生きてさえいればいいことが絶対に起きる」なんて言われたくないと思うんです。

 

いいことが起きないから生きていたくないんだよっ!

 

命を粗末にしたらいけないとか言うけど、私のものじゃんっ!

 

様々な意見があるのは重々承知しています。

 

でも、私の個人的な意見を述べさせていただくとするならば、

私は「あなた」に生きていてほしいです。

 

趣味もない、自慢できるようなものはない。自分がすごくコンプレックス。

 

そんな「あなた」だとしても、私は生きてほしいです。

 

生きるということに希望を捨てないでください。

 

生きる理由がなくたって生きていていいんです。

 

むしろ、私だって生きる理由がわからないです。

 

でも、こうやってのうのうと生きています。

 

 

ん? それでも生きていたくないって?

 

じゃあ、私のことを読者登録してくださいな。

 

冗談です(笑)

 

いいですか?

 

もうね、生きているだけですっごく偉いです!!

 

頑張るのはいいことだけど、頑張りすぎないでいいんです。

 

たまには、休むことも大事!

 

ふぅ、はぁー。生きている私って偉い!って自分を褒めてください。

 

私はあなたの味方です。

 

 

この記事は「公開する」ボタンを押すとき、すごく悩みました。

 

私の勝手な感想で不快になる方がいるかもしれないし、そもそもテーマがよろしくないと言われてしまうかもしれない。

 

中学生のガキンチョが何言ってるんだ!みたいになるかもしれない。

 

それでも、どうか、明日という日に希望を持てる方が一人でも増えたら。という気持ちを込めて書きました。

 

今日も一日お疲れさまでした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました